投稿

ファイルサーバ引っ越しでいろいろやった

from: Mac OSX Server で立ててたファイルサーバ to: QNAPの中小向けモデル こんなことをやってた。 QNAPに共有ディレクトリ掘ってSMBで共有する OSXServer からGUIでQNAPの共有をマウントしてFinderでコピー なんぞ途中でしくってとまる QNAPでSSHdを有効にしてなにも考えずにrsyncオルァする OSXがNFDされたOSX訛りのutf8-macなゴミファイル名を大量に吐いていた QNAP上で直そうとEntwareからopkg installでパッケージを入れたりして、convmvをビルドする環境を立てようとしたりするも、pod2manを入れるのがめんどくさそう(perl嫌い)なのであきらめる 手元のubuntu機にSSHFS入れてQNAPをマウント ubuntu機にapt install convmvで入れてsshfs越しにconvmvしてOSX訛りを矯正する OSXのコピーアプリ( syncsyncsync lite )を使って、欠けてたファイルがないか、念の為もう一度コピーしておく 誰も得しないOSX方言だるい。

Gemini PDAが届いたよという話

まあ買っちゃってたんですよ。使わないのも何なのでがんばって(と言う時点でお察し)使ってみた中で思ったことをつらつらと。 アプリ 特筆すべきところは特にない。そもそも通知によってledの色を変える機能には特に世話になってはいないので。そして常時Sshからつないだemacs上の住人と言うわけでもないので、SSHターミナルアプリのショートカットがあってもなあ。まぁそもそも自分自身がこの製品が対象とする層ではなかったのかもしれない。 ただし、キーボードについては思うところがたくさんある。 メンブレンのいけてなさ 何でパンタグラフキーボードにしなかったんだろう。 Engadget JP のレビュー にもあるとおり、指先がキートップ中央部をミートしなかった時の引っかかり、押しにくさがひどい。そしてこのキーピッチのキーボードであれば、指がキートップの芯をジャストミートするなんてそうそうありえないのだ。 タイプ押下時の引っかかりは多少強めにタイプすればすむ話なのだけども(それはそれでストレス)、押下後に指を放した際のキーの戻りに引っかかりがあるのはとても不安がある。次にそのキーをタイプしても大丈夫かと言う部分にまで心配なんぞしたくないのだ。 シャープのNetWalkerの酷いキーボード (メンブレンの上にキートップを貼っつけただけっぽい)よりはまだマシ、っぽい。 Androidの仮想キーボードと物理キーボード ここは長いこと勘違いしていたのだけども、設定画面の「仮想キーボード」はインストール済みの各IMEの中から使用するIMEを選択する部分、「物理キーボード」はインストール済みの各IMEに、それぞれどのキーマッピングを使用するかを割り当てる部分だった。 公式キーボードのアプデ後、これが分かってからようやく日本語配列(のような配列。未実装がちょくちょくある。)で入力できるようになった。 キー配列、特に長音 ここは発売前にレビューを投げておくべき部分だったのだけども、長音記号の入力がShift+スペースバー右のキー、と言うのが、頻繁に使う記号入力だけに、つらい。 物理ナビゲーションキー いわゆるホーム画面、戻るボタン、タスク切り替えボタン、の割り当てがかなり優先度低くてな。オンスクリーンのナビゲーションバー使えということな

Huawei Mediapad M3で、Verbose/DebugなLogcatを得る方法

Huawei Mediapad M3は、他のHuawei端末と同じく、Logcatにクラッシュログつーかスタックトレースが出てこない(Logcatをバカスカ吐いてたらパフォーマンスに響くもんね)。Androidアプリ開発者としては、Log levelがDebugなりVerboseである必要がある。 他のHuawei端末ならダイアラから「 *#*#2846579#*#* 」と入力して設定画面に入る。 Huawei Mediapad M3ではダイアラがないので、横画面で電卓を起動して" ()()2846579()()= "と入力してやると設定画面に入る事ができる。 > "MediaPad M3 WIFI only Manufacture Mode? | Huawei Mediapad M3" https://forum.xda-developers.com/mediapad-m3/help/mediapad-m3-wifi-manufacture-mode-t3538015 設定画面はこんな感じ。 "Huawei Phones Disable Logcat, here's how to Restore Access" https://www.xda-developers.com/huawei-phones-disable-logcat-heres-how-to-restore-access/ で、Background Settings → Log Settings → チェックボックス3つともonにして端末を再起動すればOK。 なお他のHuawei製タブレットでも設定画面の出し方自体は同じ模様。 > "【10インチ】 Qua Tab 02のSIMロック解除(SIMフリー化)の方法【タブレット】 - NAVER まとめ" https://matome.naver.jp/odai/2147753117828268501

他者を見ない○○○達

在特会の次はトランプかよ。うえー。そしてこんにちは。あと○○○の所はなんでもいいです(冒頭からぶん投げとかひどいなお前 *1) 大体の人は、通貨という「建前」を使う程度には、「政治的に正しい発言であること・politically correct」、ポリコレという「建前」にも守られてる側なのだけど。 「手前の世界観に他者というものが居ない人」ほど、「フェミがポリコレという棍棒で殴ってくる!正当防衛が必要だ!」とか、ポリコレしんどい、邪魔、とか言いがち。 あとトランプが勝ったから「よっしゃ俺達正しかったぜ!邪魔なNi**erその他をぶん殴ろうぜ!」とか、それを見た日本の社会性のない連中が「俺達のシコシコ絵(に言い訳程度の布をかぶせたキャラ絵)を規制しに来るツイッターレディース共をぶん殴れるぜ!トランプ万歳!」とか言っちゃう。 んでまあ、だいたいポリコレなんて、人権と地続きなのです。 そういう人らの言うことを追認しちゃうと、彼らには、逆に 「しんどい人は人権を降りてもいい(人権のない人間が居てもいい、という方向)」 「人権にはサブセットがある(守るべき人権と守ってやらなくていい人権がある、という方向)」 「遺伝子ビッグデータの利活用でしあわせSF社会(しんどい人を人権から降ろしてあげるためなら、遺伝子情報の無制限な利活用を、という方向 *2)」 の世界が来ちゃうし、こちらもその巻き添えを食うので、各位各様に歯を食いしばってる所だよなあ。 まぁしかし、「男性も女性も同じ人間であるという状態」(  https://www.buzzfeed.com/annehelenpetersen/america-hates-women-jp  )を否定したいがために、あいつらなんでも持ち出してくるよな、ほんと。そういうのは民族差別を正当化しようとする卑怯者がいくらでも言ってたから。もういいから。 がんばろう。 (*1 あっちでは、「他者を見ないオタク達」というタグで記事をまとめてたけど、これオタクとか厄介とかに限った話ではなかったのだなあというのが、今回のポリコレ棍棒話で湧き上がるおソーシャルを眺めていての感想。) (*2 ここまでいかなくとも、まず、バックラッシュ気取りのよく

スマホの発熱をどうにかしようとしてた話。

イメージ
スマホっつーかOneplus Oneの放熱処理について。去年の5月の話。 まずこれを買った ・"アイネックス シート状熱伝導ゲル HT-10" http://www.amazon.co.jp/dp/B00E6GLXHI ・"アイネックス まず貼る一番 ハイブリッド HT-02A" http://www.amazon.co.jp/dp/B013UN9ED2/ あとこのページを見た。 "OnePlus One Teardown - iFixit" https://jp.ifixit.com/Teardown/OnePlus+One+Teardown/26484 あとは分解して、まず内側プラカバーの内側を導熱ジェルでSoCとかがある部分のカバーに接触させて、少しでも熱を吸い出せるようにする。 次に、内側プラカバーの該当部分の外側から、「まず貼る一番」をびろーんと貼る。 これで組み戻した所、背面全体が暖かくなるようになったので、熱の分散には成功してるのだと思う。ただ、バッテリーと「まず貼る一番」の間には紙の一枚でも挟んで、バッテリーが熱の影響を受けないようにしたほうが良かったかなーとは思う。 あとは背面に冷えピタでも貼っておけば良い。ただこれをするとBankerRIngが使えないので、後でバンパーとストラップを組み合わせたほうがいいのだろうなあ。 という夢を見た。

へぼえんとり

windows phoneでもhangout使いたい(むり ローカルに入れたPython3でhangups動かして、それ相手にGUIバインド書く? CentOSだとhangup単体で40m-60mほど食う感じ。 VPSでhangout-jabber-transport立てて、jabberクライアントから使おうとするも、pydevみつからねーつって落ちる。 UWP(JS)でweb版hangoutつかう?といえどもEdgeHTMLなwebViewコントロールで実行されるコンテンツへのuserjs/usercssのインジェクション方法が全く見当がつかないんだけども。 UWP+JSつかったアプリでなんかお手軽便利なやつ書けないかなー EdgeHTMLなwebViewコントロールにuserscriptをinjectできたらIITCアプリかけるのになー。まーbookmarkletを自動実行、でもいいとは思うんだけど、それも難ありっぽい。 etc 天王寺にベルリンの壁? https://www.ingress.com/intel?ll=34.650471,135.512137&z=17&pll=34.650471,135.512137 → "冷戦の遺跡「ベルリンの壁」統国寺 - 【上方散策】上方いいなあ"  http://kamigata.iinaa.net/k8405.htm

チラ裏: Lumia636買ったので入れたアプリと試すアプリ

ヤフオクでLumia 636買っちゃったしWin10 Insider (fast)に参加したしで、いろいろ。 基本 日常使いのメール・PIMアカウントはgoogleアカウントで賄う メール・カレンダー・天気・検索・音楽・Podcast・ノート・ファイル管理・カメラ・画像管理・地図は純正で Google Now的な奴は Cortanaで。 Cortanaはいちいち挨拶しなくていいんだよ、Officeイルカの生まれ変わりか君は。 Google Now的なやつ、Cortanaにまとめてあるのを更にスタート画面のタイル(ニュース・天気・予定)で表示してるのまだるっこしいしCortanaタイルできないかなあ。 各種GoogleサービスはEdgeで使う。スタートにピン留めしてフォルダ化でまとめる。 Edgeもだいぶマシにhtml5コンテンツを表示してくれてる。少なくともスマホブラウザ用のGMailは動いている。 端末間URLプッシュは Telegramで。文書の簡単な同期はOneNoteで。カメラ画像の共有はOneDriveで。 Ingressの都合上、みんなHangoutとG+にいるけど、そこら辺は諦めてる。 PythonのHangupsにGUIつけてWIndowsから使えるようにするの、すごく苦労しそう。 ノート(クラウド): OneNote (この記事もOneNote上でこねくり回してたやつをコピペしたやつ。) メディア・フィード: "SoundCloud+"  https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/soundcloud/9wzdncrd89sf "Mixcloud for Windows Phone"  https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/mixcloud-for-windows-phone/9nblgggxwb0s "tumblr.viewer"  https://www.microsoft.com/ja-jp/store/apps/tumblrviewer/9wzdncrfhz59 "Redd